FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

24 -TWENTY FOUR-/後編 

次はどうなるのかという子供のような好奇心に引きずられている自分を、距離を置いて見ているが、その力にはなかなか抗しがたい。他のことが何も出来なくなってしまう恐怖と、止まらなくなっている自分を悟られたくないというプライド(?)と。大げさに言えばそういうものに巻き込まれている自分を楽しめる。


まだシーズン1しか見ていないし、一気に見るだけの時間もないのだけど、ブレーキを掛けられる勇気もない。たぶん、ドラマというイリュージョンの中にある個人的な世界としてのリアリティー(うまく言えないけど、、たぶん「事実は小説より奇なり」というのはノンフィクションの世界の中でフィクションを超えるようなことが起こるってことだけど、そうじゃあなくて「自分の周りにこんなことが起こってなくて良かったと思いながら自分の中にも起こりそうな芽をいつも感じている」っていうか…人の感じる事実というのは結局いわゆる事実と非現実との境界のところに“曖昧に存在しているもの”じゃあないかというような感じ…)のようなものがフィクションの持っている底力って気もする。


何はともあれ、ドラマや映画をお家芸にしているアメリカ、そのパワーはさすがである。
スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2007/08/31 Fri. 10:57    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示