FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

わが社の3つのサービス(第一部) 

今回は仕事のことをちょっと書いてみます。少し長くなりそうなので何回かのシリーズのようになるかもしれません。適当に飛ばして読んでください。


HPを見てもらえればある程度わかってもらえると思いますが、わが社には3つのサービスの柱があります。 「再就職支援」「人材紹介」「メンタルヘルス・ケア」の3つです。それはたまたまそういうことになったのではなく、歴史的にそうなった理由があるのです。


最初はフェアプレースという名前の会社で、まず「再就職支援」(英語ではアウトプレースメントと言います)から始まりました。会社を積極的に退職したのではなく、自分が考えていたのとは違う時期に退職することになった人たちにキャリア支援をするサービスです。いろんな会社と契約をしますが、中には地方の工場で辞める方々の支援をするようなものもあります。この事業部の社員の多くは地方勤務をしています。ここで発生する費用(=弊社にサービスの報酬として支払われる料金)は、退職者が属していた元の会社が支払うことになります。


次の「人材紹介サービス」はわが社では一番新しい事業です。積極的に自分の意思でキャリアアップを目指す方々のキャリア支援です。この際の費用は、求職者様からいただくことは一切無く、その方々を雇った会社側から、紹介手数料として頂きます。


最後の「メンタルヘルス」は主に企業の従業員の方々の心の問題をフォローする「EAP(Employee Assistance Program ― 従業員支援プログラム)」というサービスが主たるものです。これをわが社で始めるようになったのは、再就職支援をやっている時のある事件がきっかけになっています。これは企業と契約して従業員とかその家族の心の問題の相談に応じたり、そういったことに関する研修をしたりするサービスです。


次回からそれぞれ、もう少し詳しく説明したいと思います。

スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2007/10/26 Fri. 09:57    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示