FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

選挙に見るお国柄(後編) 

日本と違って政治が自分たちの延長というか、生活の中に生きている。まあ、それを「政治」と呼んでよいのか、というより根本的に考えさせらる要素もあるのだけど。どっちがいいとかという問題ではない。どっちもその歴史や風土から自然にそうなったものだから。

でもよく思うのは、いろんな意味で精神的な“静かさ”が違う、ということ。そもそも民主主義が最高の政治制度ではないことは明白。ただ消去法で行うと相対優位になるとは思う。

問題なのは、本当は期待していないのに期待していると自ら錯覚を持っているとか、そのフリをしている可能性があることである。その意味ではアメリカの方がその罪はシンプルにして少ないように思う。日本の方が2重3重にその点込み入っている。まあ、歴史のある単一民族のところは物事が目に見えにくい。日本の方がその理解難易度が高いのかなあ、という気がする。

小泉さんのとき、もう少しでアメリカに近づくとちょっと錯覚を持ったが、今は元に戻ってしまった。戻っただけではなく、日本的な特長も薄らいだ。なんだかアメリカより良い点がどんどん無くなって、結局諸外国から見向きもされない“あく”のない政治に向かって邁進している感じ。

最近のニュースを見ていると、政治だけではなく教育とか家族とか、ちょっと今の日本は心配になることが多い。
スポンサーサイト



カテゴリ: 社長ブログ

[edit]

Posted on 2008/04/23 Wed. 12:13    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示