FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

マイナーからメージャーへ(?) 

最近広島カープが結構しぶといので、気分がよい(もっとも、このブログが出るのは少し時差があるので、負けこんでいたら白けるが・・・)。

何年もカープは期待を裏切ってきたので、もう結果を気にしないことにしようと努力していてほぼ成功しつつあった。しかし今年はうれしい裏切りをしてくれることが多く、また心乱れる日々が訪れている。また妙な未練がでてきて、ついつい結果を気にするようになっている。うれしいことなんだけど困ったもんでもある。

もっともやっかいなのは、勝つかもしれないという“慣れていない「期待する習慣」”ができてしまって、それと平行して“裏切られるかもしれない”という、とうに学習していた諦観の気持ちが崩れ始めていることである。それでも今年は、せめてAクラスに入って、クライマックスシリーズへの出場を果たしてくれないかと、期待させられてしまっているのが少々悲しい。たかが野球なんだけど、されど野球でもある。

広島というのは非常にマイナーかつ辺境感覚を持っている都市で、そのことが自虐的なプライドになっている。ファンの数でも一番少ないのではないか。そういう部分がまたファンの結束を強めている。長く広島球場に足を運んでないが、今の球場は今年が最後で、広島駅近くに新球場が建設中である。よく行った球場がなくなるのは、通った小学校が無くなるのに似た感慨がある。どこで同窓会するんだろう・・・という感じである。

弱いカープと古い天然芝の球場。強いカープと他の球場のような立派でお金持ちな野球場。昔から憧れてはいたが、本当はどっちが良いんだろう?いざ手に入るとわかると(もっとも“強いカープ”は手に入っているわけではないけどね・・・)考えてしまう。野球の楽しみってなんだろうと。

たぶん僕が一番気持ちがいいのは強いカープと田舎の天然芝の古い球場の組合せなんだろうな・・・そう思いながら新球場を少し楽しみにしている。
スポンサーサイト



カテゴリ: 社長ブログ

[edit]

Posted on 2008/06/06 Fri. 11:45    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示