FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

サミットってなんか不思議な集まりだと思いません?(前編) 

洞爺湖サミットが始まった。
このサミットというのはなかなか面白い性格をもっている。国連とも関係ないし、各地域から選ばれた代表選手でもない。国連もそうではあるが、決定に関する最終的な強制力もない。(国連は拒否権があるので「従わない権利」が確立していると言う意味ではもっと問題があるかもしれない。)サミット(頂上)いう名前もちょっと上目線で奢りを感じる。
経済や政治で影響力の大きい国の代表が、相互に申し合わせて世界のことを話し合い、いろいろ約束ごとを決める(決まらないことの方が多いが)という意味では生徒会みたいなものかもしれない。だた、学校の場合は校則というのがあり、PTAなどの話し合いはあるとしても最終的には「決定への強制力」があるので、それとも違う。
まあ、任意に大きな国が集まって、その団結力で世界の問題を解決し、その影響力で“なるべく”実効性を持たそうとする会ということになるのであろう。

しかし面白いのは、毎年参加国が増えているということ。
逆に参加しなくなった国はない。増える理由は、いろんな意味で影響力を持つ国が増えていると考えられているからで、“実効性”を増そうと考えると必要なことなのであろう。でもメンバーが減らないということは、選手交代ではないわけで、どんどん増えて行くと国連の常任とか非常任理事国の集まりとどう違うのであろう、と考えたりもする。
スポンサーサイト



カテゴリ: 社長ブログ

[edit]

Posted on 2008/07/08 Tue. 11:15    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示