FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

オバマ大統領とアメリカ 

ブログ中断中に大統領選がありましたね。予想はしていたけれど初の黒人大統領が誕生しました。一昔前だったら、彼の身の安全を心配する声が出たんだけど、今回あまり聞かないですね。時代が黒人の存在を変えたんでしょう。
アメリカというのは面白い国で、ちょっと誤解を恐れずに言えば「子供っぽくて純真」な国民性を持っていると思います。裏がなくて、直線的で、白黒をはっきりさせるのが好き。その分判断が早くて、立ち直りも早くて、おせっかいも多い。
そのアメリカが今迷っている。ベトナム戦争やイラク戦争に突入したときの迷いとはちょっと違う迷い。「自分中心」以外の選択肢を受け入れるかどうかという迷い。もっと言えば、それはどういうことなのか。そうすればアメリカはどうなるのか?というような迷いというか手探りというか、そういう曲がり角にあるような気がする。
そこにオバマが登場したわけです。彼が多くの点で今までの大統領と異なる条件を持っているように思うけれど、それは”アメリカ人”とは何か、ということ自体がより多面的(今までも十分多面的で・多様性に富んでいたけれど)に理解しなければならないということでもあるのでしょう。彼によってその変わろうとしているアメリカが実際にどう変わるのか、まるで予告編のない映画が始まるようなワクワク感を持っている自分があります。
ちょっと楽しみにしています。





スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2008/11/18 Tue. 14:24    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示