FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02
 

引越しします 

あまりの多忙で、ブログを書く心のゆとりがない1月でした。


今まで品川のヴェディオール・キャリア内で仕事をしていましたが、

やっと新しいオフィースの内装工事も完成し、引越しができることに

なりました。いろいろ思い出のあるオフィースを去るのはつらいけど

歴史というのは、同じ場所に留まれない無数の多くの人の人生が作り

あげていくもので、今回のこともその中のほんの小さな出来事なんだと

思うことにする。いろんな場面、社員との会話、楽しかったこと、苦しかっ

たこと、自分のその時々の心模様が走馬灯のように蘇ってくるもんですね。


今ダンボールの山の中にいて、もう職場の体を成していません。人は

こういう状態になると、もう未来に向けて生理が活動するみたいで、

体が過去とのしがらみを絶とうとする健全モードになるようです。

それで助かっています。


新しいオフィースは日銀の前で、高速(下に川が流れている)との間に

挟まれている微妙に三角の土地に立っているビルの最上階です。

北に日銀の立派なビル、その向こうにマンダリンホテルの入っている

三井のビル、三越なんかが見えます。でも東は高速道路が視野一杯

に広がって、まるでその上で仕事をしているみたいです。西はJRの

何本も線路のある高架橋(鉄道ファンにはたまらない場所かも)が眼下

に広がっています。こんなところにこんなビルがあったんだ、というような

場所に立っています。品川のオフィースは近未来都市の一部みたいだった

けど、今度の場所は神田の庶民的な町のとなりに日本橋の文化的な

町があり、すぐ後が大手町という名誉を背負ったオフィース街、という

ようにすこぶる変化に富んでいる。結構おもしろい街だと思う。

そんな中でのまた新たな気持ちでの船出となる。


引越しというのは、自宅のそれでも大変だけど、オフィースのそれも

大変である。最近はコンピュータシステムなんかも複雑で、目に見えない

ものの引越しアイテムがたくさんある。昔のように思い出に浸って、

日焼けしてささくれ立った畳に別れを告げた学生時代の引越しとは訳が

違う。しかしどこか心の片隅にそういった情景が引っかかるもんである。


落ち着くまで少し時間がかかると思うが、またこのブログを続けようと

思う。書きたいことはいくらでもあるんだけど、ある程度ゆっくりした

「時間の間」がなければ中々書き込みができない。もっと簡単に考えれば

いいのにと思うものの、やはりそれなりの条件が必要なタチであるらしい。

なるべく更新したいと思っていますので、お付き合いして頂ければうれしいです。

スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2009/01/30 Fri. 14:28    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示