FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

秩序とは何? 

1週間マレーシアに行ってきた。多少仕事絡みであったが、昔住んでいた

3か所の家(3つの都市)をレンタカーを借りて回ってきた。息子が

マレーシア生まれなのに3歳で帰ってきたので記憶にない。彼にそれを

見せたかったので家族で行った。日中は35度にもなる灼熱の国である。

一番古い家は27年前に住んでいたというのに、そのまま残っていた。

なんということだろう。日本ならとっくに無くなっていると思う。驚いて

しまったし、感動もした。首都のクアラルンプールは大きく変わっていた。

モノレールができたり、とにかくビルが増えていて、町の顔がまったく

変わっていた。でもそれも市内だけで、郊外の我が家は病院の寮に

なってはいたがそのまま元の場所に建っていた。かなり歳をとって

いたがまだ健在だった。リゾート地ペナンのアパートは当時のまま

自慢げに立っていた。そしてもっとも田舎の町、クアラカンサーの家

も朽ち果てそうになりながら、そのままそこに生きていた。


作った高速道路を走った。車はあまりないのに贅沢な3車線。

急ぎ足で半島を縦断したが、当時の空気がそのまま感じられた。

交通ルールなんか至っておおらかなのも当時のまま。ウインカーも

出さないのになんというかこの阿吽の呼吸で成り立っている秩序。

日本ならとっくに事故になっているだろう。皆が守らないルールも、

徹底してみんながそう思って行動するとそれがルールになるのだろう。


1週間も終り頃になるとこれが心地よくなっていた。最初は舌打ちばかり

していたのに、妙に生き生きとした運転をしているとは家族の弁。

日本人の完璧主義、商品の品質の高さ。でもこういう生き方もある。

問題は一杯ある。人種の複雑さ、政治の矛盾・・・でもなぜか生き生き

して見える。自己主張もするけど、相手を追い詰めない。


しばらく忘れていたスローとか曖昧ということの秩序を思い出しました。

寒い日本でその価値を考えています。今日は雪が降るそうな・・・


スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2009/03/03 Tue. 16:38    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示