FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

一人出張の効用 

ちょっと雑用が多くてブログを書く時間(というより気持の向い様

と言うべきか)がなかった。


最近、久し振りに関西方面に出張した。降雪の心配があったので

「旅の友」を持って行こうと考え、以前急ぎ足で読んだ「国のささやき」

を持って新幹線に乗った。この出張は2日目に岡山まで行ったので、

雪で止まることもなかったが読む時間は結構あった。


東京を発ってすぐ読書モードになったので一気に読み始めたら、

名古屋あたりで不覚にも涙がでてきてしまった。この本は本当に

凝縮された意味を極限の言葉で表現していて、そこに無駄がない。

その内容とその凝縮技術に一種の恍惚感を感じてしまったからだ。

そして今は亡き、多くの偉人達の迷いのない思想が、音楽という

ひとつの思想表現を通して紹介されているのであるが、作者の

フィルターを構成している軸がぶれてなくて、本当に心地よいのである。

自分が聴いたことのある演奏が出てくるとさらに没頭してしまうが、

聞いたことのないCDなどが紹介されていると、どうしても買い求めて

聴きたくなる。読みながら頭の中で、たぶんこんなんだろうという「音」が、

鳴っているのである。それを確かめたい衝動と言っても良いかもしれない。


列車というのは良い。どこかに目的を持って移動しなければならない

というミッションが免罪符になっているお陰で、罪悪感なしにその時間

を読書に当たられる。それでより集中できるのではなかろうか。


こういう贅沢な時間を普通のサラリーマンが持てる機会が少なくなった。

あっても同僚と出張すればそんな時間にはならないだろう。

非常に残念な気がする。そういう時間の持てない人の仕事の質が

気になるのである。でもこの不況で出張回数や人数が減っている

のではないか。であればこういう贅沢な時間にすり替えることは可能

になるかもしれない。不況はチャンスである(?)



スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2009/03/17 Tue. 15:17    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示