FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

WBCと栗原 

ついこの前なのに、随分時間がたってしまったように感じますね。

昨夜はサッカーのバーレン戦もあったし、事件だのイベントだの

毎日のように起こっているからだろう。でもいずれにしても人間

終わったことには結構冷たいというか、忘れるのが早い動物

なんだろうと思う。そうしなければ新たなことに取り組めない。


しかし今回のWBCは、(前回もだけど)ほとんど韓国と2国で

争っているようなもので、キューバとかも見かけは弱くなって

いたみたいに見えてしまう。実際そういう差がでてきてしまって

いるのかもしれない。日本や韓国の方が、野球というゲームへ

の姿勢とか、チームとして勝利する戦術(メンバーの気持ちの

問題も含め)などがより緻密でかつ真剣に練り上げられている

ように感じた。「野球はアメリカが発祥の地」とか「大リーガー

で活躍し、世界にデビューしたい」というのは伝統的に刷り込まれ

たイメージで、実際はどうなんだろう。


でも昔サンフランシスコにいたころのアメリカでの野球文化とか、

人の熱狂の仕方には、歴史を経て浸透した、肩に力の入ってい

ない、いわゆる”板についた”庶民性を感じ、うらやましく思った

ものだ。野茂の初登板と第1球を興奮してみたことを思い出す。


ところで、我が広島カープの栗原君。村田の怪我で急きょ太平洋

を渡ったけど、確か2回の打席にいずれも凡退した。時差に弱いと

(僕がそうだけど)あんなに短時間で、しかも天下分け目のヒノキ舞台

にいきなり出されて、そうそう活躍できるもんじゃあないとは思って

同情した。彼のキャラ大好きなんだけど、さすがにバツが悪かった

かも。その後報道されてないんで(マイナーなんでされないか)

情報がない分だけ気になっています。

彼もメダルってもらえたんだろうか?そうすると余計彼の気持ちが

気になってしまいますね。



スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2009/03/29 Sun. 10:08    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示