FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

チャンスは平等に訪れる 

松井の快挙のニュースが入ってきましたね。

イチローとはちがう意味での天才型の選手なんだろうと思っていたけど、

ここ一番のワンチャンスにベストのパフォーマンスができることは、本当

に驚きです。優勝を決めた試合はスタメン出場したようだけど、それまでは

は代打でのホームランだったわけで、静からいきなり動に切り替えて

そこで結果を出す凄さ、というような印象をもった。


ここ一番のチャンスで自分の最高の姿を出せる人と、普段はすごいけど

そういうワンチャンスに弱いタイプの人がいる。どこがどう違うんだろうと

思う。中には普段は大したことはないけど、本番に普段以上の力を出す

ような人もいる。これはたぶんメンタルな部分での差ではないかと思う。

スポーツ選手などは、本番に結果を出さなければ結局プロとしては大成

しないことになり、メンタルトレーニングなどにエネルギーを使っている。


どういうトレーニングかと言えば、プラス思考、アドレナリン分泌訓練

ということであろうが、本来の性格も大いに関係していると思われる。

性格的にそれが不得手な人でもトレーニングによって修正できるのか、

どの程度までそれが可能なのかは知らないが、心の役割、力というのは

本当にすごいと思う。マインドコントロールと言えば言えなくもないが、

オウム真理教とは、コントロールする方の倫理やその目的が真逆

ということであろう・・・そんなことを考えながらニュースを見て

いた。


普通の人でもチャンスは平等に訪れると思う。ただチャンスが前を通り

過ぎていたも気がつかない人もいる。その差が偶然に委ねられたもの

ではないように思う。たぶん日頃の行いとか、姿勢とかによって差が

生まれるように思う。プロスポーツ選手のように”結果が全て”の人達

は普段の練習や心構え自体、結果に直結するものだろうが、人生の

チャンスというように考えてみても同じことが言えるうように思う。

人生に”偶然はない”のである。


ともあれ、松井はチャンスをものにする日々を送っていたんだと思う。

おめでとうと心から言いたい。

スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2009/11/06 Fri. 22:35    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示