FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

オバマ?小浜? 

オバマ続きで何ですが、昔、小浜で仕事をしたことがあります。

ずいぶん不便なことろですが(ごめんなさい)小京都のような雅びた

香りのある町だった。ある会社の従業員の再就職支援というという

仕事なんだけど、社員寮を借りてそこの和室にちゃぶ台を置いてキャリア

カウンセリングをし、社員が自転車に乗って小浜の全ての会社・店を回って

求人開拓をした。あのパッションを懐かしく思い出す。”拉致”との結びつき

しか知らなかった町が、今オバマ大統領のお陰で違う町になった。


それにしてもあの、ノウ天気でストレートな「大統領を”勝手に”小浜に呼ぶ会」

が象徴している、”政治と祭りの融合”は凄いと思う。民主党であとうが自民党で

あろうが、そういうレベルと隔絶したあの世界に、無条件に日本人としての

共感を感じる。ゴロ合わせも立派なもんである。要するに好きか嫌いかである。

オバマと小浜の垣根を簡単に超えられるあのお祭り根性は凄い。


今回、この後大統領は中国と韓国を訪問するらしいが、まず間違いなくああいう

反応をケレンミなくできる国民は日本人しかいないと思う。イデオロギーの

無力さ。これが日本人を日本人たらしめているアイデンティティーと感じる。


「図太さ」にはいろんな解釈があるだろうが、今回の天皇在位20周年のイベント

と小浜のあの熱にはどこか共通点がある。メディアの無力ささえ思う。


日本人であった良かった。小さな損得と、大きな損得に独特のメリハリがある。

政治と祭りのメリハリかも知れない。捨てたもんじゃあない!!


GDPで中国に抜かれるそうな。でもそれでもびくともしない「図太さ」をもう一回

掘り出してもいいんじゃないか? オバマ大統領と鳩山首相の駆け引きなんか

つまんない。小さい小さい・・・・・




スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2009/11/14 Sat. 23:37    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示