FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
 

宇宙での単身赴任 

多忙な師走が続いていて、今日の休みは有難かったです。


ニュースで野口聡一さんの宇宙ステーション到着の話をしていました。アメリカのスペースシャトルはそのうち引退して、ロシアのソユーズが宇宙ステーションとの唯一の交通手段になるというではないですか。冷戦時代の記憶があるだけに、かくも時代が変わったかと感慨深いものがあります。政治と経済と思想と人間・・・国と国の関係もまた面白いもんだと思いました。


ところで野口さんは5カ月も宇宙ステーションにいるらしいですね。”宇宙の単身赴任か?”と思わず言ってしまいました。世の中にはいろいんな仕事があって、単身赴任も珍しくないけど、宇宙というのは今までにないパターンですね。どういう気分なんだろう。僕も結構一人で生活していたけど、家族の心配も宇宙となるとちょっと質が違うもんでしょうね。何せその生活はなかなか余人には想像できないだろうから、心配といってもなんか現実感のない心配だろうと思います。


「人は死んだら星になる」っていう美しい言い方がありますよね。とても夢があって、また生とか死への優しさに溢れている言い方のような気がしていました。しかし宇宙に人がいつも居て、しかもその場所を地球から目で追うこともできる時代を迎えて、またひとつ美しい言い方が消えて行くような気もしています。宇宙に単身赴任している人が現実にいるというこの感覚に我ながらちょっとついていけないような気持ちになりました。



スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2009/12/23 Wed. 22:02    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示