FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

湯気が立っていた「事業仕分け」 

昨日雨の中、オフィースから歩いて友人の会社(同じ日本橋だけど反対側)に向かっていたら、人だかりのある場所に遭遇しました。何かと思ったら例の「事業仕分け」の会場でした。こんな往来に面した会場でやっていたのかと、少し立ち止まって中を覗き込んでしまいました。

往来からそのまま中が見える大きな窓。報道陣の中継車の列。何とも言えない熱気がわき上がっていて、さすがに今まさに「旬なドラマ」が演じられている劇場、といった趣でした。

詳しいことはわからないけど、長く自民党が放置していた膿みを出すことになっていくことは確かで、長い目で見て意義のあるイベントなんだとは思います。しかし、一方でどうもシンプルにそれを誉める気にはならない引っかかるものがあるのです。

どう言ったら良いのだろうか・・・ まずあの蓮舫議員を可愛いと単純に言い切れない自分の度量のなさでしょうか。それと仕分け人の面々の”正義はこちらにあり”という照れのない言動でしょうか。「公開」という美しい言葉に隠れた権力が行使する暴力の醜さでしょうか。公開処刑という言葉を思い浮かべてしまったりして・・・

どうも、生理的に好きではない情景を生で覗いてしまった後味の悪さですかね。あの寒い日に湯気を出しているような人の群れに疲れを感じました。

自分に厳しくない集団も醜いけど、人に厳しいことを言ってそれを誇っている集団も醜いですね。そう言って孤高を保っている振りをしている自分にも手を焼いていますが。

もっとシンプルに考えられれば楽なのに、とそんな事を考えていたら友人の会社に着いていました。
普通に歩いて15分。仕分けを覗いたせいで20分。でもこの5分は結構長い時間でした。

スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2010/04/29 Thu. 00:57    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示