FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

動物としての果肉植物 

今日は結構この季節にしては肌寒くて、油断すると風邪を引きそうな一日でした。午後から我が「ムジーカ・アラカルト」の練習日、自分で編曲しながら難曲になってしまった「運命」の集中練習をしました。しかしこの原曲は名曲ですね。とりわけメロディーの山と山の間にベートーベンらしさがあってそういうところが特に好きです。

ところで、昨日ちょっと面白い植物を見つけてつい買ってしまいました。スタッキーって書いてありましたが、アフリカ原産の果肉植物です。植物には詳しくないのですが、どうも昔からこの果肉植物というのが好きで、ひょっとしたら花がある植物よりも好きかもしれない。

どこがどう好きなのか、つい手を出してしまって部屋に増えていく傾向があるようです。元来植物より動物の方が好きですが、この果肉植物っていうのは、”動かない動物”っていう感じがするからかもしれません。寡黙で、自立してて、媚を売らなくて、何もねだらなくて、静かで、そして動かない・・・。そういう意味ではペットとしての動物としては最高かもしれない。勝手に何を想像してもそれに反応せず、それを許してくれる。

犬が大好き。うちのバル君は完全に家族の一員です。人格を持っていて、主張をして、甘えて、時に耐えてくれる。でも、植物は、しかも果肉植物は、確かに違う存在感がある。特にこのスタッキー君はやや滑稽で陽気でひょうきん者。今回は一匹だけ買ってきたが、こうして見るとやはりあと2匹程度並ばせてあげた方が喜びそうな気がする。まだ売っていたら買って来よう。

$ヒューマニーズ社長ブログ
スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2010/05/31 Mon. 00:18    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示