FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

禁断の楽器 

最近は”マエケン”が投げる時しかカープの放送は見ないのに、今日はマエケンで負けてしまいました。彼も人間なんだと、自分のエゴイズムを批判してTVを消しました。


今お盆休みです。友人の会社でも一斉休業というのは少なくなっているみたいで、社員が交代で休んでいるケースの方が増えているのかもしれませんね。やや寂しい気もします。またひとつの文化がなくなって行くようで。


昨日は風が強くてとても外出する気にならなかったし、明日はまた灼熱の夏が戻ってきそうで気が萎えてしまいます。今日は比較的過ごし易かったのですがそれでも外は暑そうでした。


それで今回は、「静的」日々を送っています。読書に編曲に少しの仕事・・・


本は、マイケル・シーゲルって言うサックスを吹くジャーナリストの書いた「サキソフォン物語」という本を読んでいます。結構分厚い本なのと、今一つ脈略がない読み物で、やや根気を必要としています。でもこの「魔性の楽器」が発明されて、これだけ世界中で演奏される人気の楽器になるまでのあらゆるエピソードが満載で、好奇心は充分刺激されています。未だにクラシックの人々から一段低く見られている理由もわかる気がします。禁断の楽器ですね。中毒になり、品性を無くし、他を圧倒してしまう物理的な野蛮さを併せ持つ、どうしようもない魅力を持っています。


あとは、コンサート用の編曲を2?3曲仕上げようと、これはテンション高めてやっています。でも所詮インスピレーションという名の音符が空から降りて来ないと作れないので、時間と量と質に何の相関関係もない現実を突き付けられています。


明日は、ちょっとアルトの調子が悪いので高田馬場の行きつけの修理屋さんに行きます。お盆でもやっているようなので。1950年製の団塊世代のアメリカンセルマーなんで、さすがにいろいろガタが来ています。でもいい顔していて大好きです。顔だけじゃあないけど。
ヒューマニーズ社長ブログ

このケースもオリジナルです。この写真あまりよくなくて見えないのですが、ベルのところの彫物はなかなかのものなんです。

スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2010/08/13 Fri. 23:18    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示