FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02
 

白鵬に見る「優しさVS強さ」 

白鵬のことが気になっています。もう一息で連勝記録を達成する直前にそれを逃して、また昨日、稀勢の里に負けましたね。

朝青龍がなぜ強く、そしてあんなにも脆かったのか?

その事と対比して考えてしまいます。

白鵬は常識としての優しさと強さと真面目さと、そして無茶の出来ないデリカシーを持っています。
いい顔をしていますよね。狂えない安定と狂えない弱さを等身大に出している顔です。

強さとは何かっていうことをよく考えます。鋭利な刃物の強さ。人を潰しでも勝利を得ることができる強さを。

多くの勝負はそれが無ければ多分勝てない勝負でしょう。

例えばボクシング。究極のアドレナリン。究極の瞬発力。うまく自分のナイーブさを制御した、したたかで計算された冷静さ。でも健全(?)な「狂気」は必要です。

じゃあ、優しさは弱さなのでしょうか?
他人のことを考えてしまうと勝てないのでしょうか?
逡巡してしまうことは敗北なんでしょうか?

優しいことが強いと言うのは奇麗ごとなのでしょうか?

僕は甘いのかもしれません。でも白鵬はモンゴル人ですよね。でも日本人を感じます。
朝青龍に日本人を感じた日本人はたぶん居ないでしょう。

優しさと強さと日本人。

難しくなった時代の不幸とその中で簡単には見つけられなくなった”簡単にして強靭で安心出来る価値観”を失った「今」を他人のせいにしたくなる自分の弱さも同時に恥じています。

相撲に何か教わります。白鵬に何かを教えてもらっています。

関係ありませんが、YouTubeに新たにアップしたサクソンファイブの演奏です。

http://www.youtube.com/embed/FEiqUuj0Ajc




スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2011/01/20 Thu. 21:55    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示