大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの社長をしている 大谷光彦のブログです。

12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02
 

謹賀新年 

新年おめでとうございます。

今年は大みそかから子供達が集合してくれて賑やかな新年を迎えました。喪中はがきを出していたせいで年賀状のない珍しい元旦でした。今みんなが潮が引いようにそれぞれの家に帰って行き、また静かな休みになったところです。

ついこの前までは子供たちが〝子供達”だったのに、それぞれ家庭を持ち、孫までできて、もうそれぞれが独立した一家を成しています。3つの家庭が一緒に正月を過ごすというのも今年が初めてでした。それぞれがそれぞれの人生を自分たちの力で築きあげていくんだなあと、成長と時の経つことの速さに感慨深いものがあります。

昨年もしたのですが大みそかの零時に「一陽来復」のお札を壁に張り、同時に始まったディズニーランドの花火を観ました。ことしは昨年より少し長かったような気がします。風がなくて穏やかな年越しでした。

穴八幡

今年は「とらう」(寅と卯の間でほぼ東)の方角が恵方だそうで、その方向に向かうよう反対側の壁に取り付けます。特に理由もないのですが隣人がお参りして入手してくれ、今年もすることにしました。方角と絡めたこういう信仰は随分歴史があり理屈ではない深みのある文化だと思います。

気持が新たになりまた一年のスタートを迎えるという覚悟をさせてくれます。

元旦は朝から教会のミサに参列し、クリスチャンらしいスタートを切りました。お札を張ったり西洋の神に祈ったり、日本人らしい年越しです。

今の時代〝隠居”という制度もないしそれが可能な社会基盤もなくなってしまいましたね。いつまでどんな働き方をするのか人それぞれでしょうが、死ぬまで何らかの形で社会と関わり、働いていかなければならない時代だ到来していると感じます。またそれが一番幸せなんだろうと思います。それがいつまでもできる条件は健康と謙虚な気持ちでしょうね・・

今年はどんな年になるのでしょうか。そろそろ自分に似合った時間の過ごし方が何か考え始めて行かなければならない歳になっているように思います。

皆さまにとって今年が実り多き年になりますように。

スポンサーサイト

カテゴリ: プライベートブログ

[edit]

Posted on 2014/01/03 Fri. 16:34    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示