FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

蛇とガチョウ(前編) 

蛇とガチョウが天敵であることをマレーシアで知った。

マレーシアの我が家では、ヤモリはもうお友達であって、壁一面に張り付いてテリトリーに入ってくる昆虫を食していた。かわいい声で鳴いて危害は一切加えない。名前を付けたくなるが数が多すぎるのと顔の区別がつかないので無理。
アルマジロも入ってきた。夜行性なので昼間は寝ている。棘があるので生半可な動物ではない。しかし可愛い顔をしている。
毒蛇は総じて小さく可憐で美しくまるで可憐な美女のよう。大蛇は怖いが無骨で安全。マッチョで絞める力が強い気のいい男のよう。

しかし蛇だけは中々お友達になれなかった。

蛇に身近に接したのは、ひとつはゴルフ中。ティーグラウンドの上に張り出していた枝に薄緑色の綺麗な糸のようなグリーンスネークが居た。あまりの保護色に、現地のキャディーの子供の悲鳴がなかったらしっかりやられていただろう。致死率も高く、毒蛇の王様級である。ティーグラウンドを移動させて第一打を打った。

もうひとつは4、5メートルもある大蛇が家に入ってきたとき。この迫力はすごい。現実味がないくらい。結局消防車が来て(なぜ消防車なのか今もって不思議)竹を使って見事に始末した。これは毒蛇ではない、現地語でウラサワと呼ぶ蛇。よく見るとかわいい顔をしている。
スポンサーサイト



カテゴリ: プライベートブログ

[edit]

Posted on 2008/04/25 Fri. 12:11    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/11-f237afef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示