FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

個性を無くした地方都市 

仕事柄、地方都市への出張が結構ある。前から思っていたんだけど、どうして日本の地方都市というのはどこも同じように見えるのだろうか。旧市街にでも入らない限り、例えば車で国道を走っているとコンビニ、ガソリンスタンド、チェーンレストラン、カーディーラー・・・など、どの都市にもある同じデザインの店舗や施設が並んでいて、何の特徴もない。時間があると旧市街を(そういうものさえも存在していないような場所もあるが)歩いたりすることも出来て、そうするとその町のオリジナルの顔を垣間見ることができるし、言葉に触れることもできる。ところが国道などを車で走っていると本当に特徴がない。しかもそれらの施設の多くは全国展開している大手チェーン店ばかりで、当然その外観や構造はほぼ同じ。経営効率から言えば当然であるが、なんとも寂しい。

またお金を結構かけていると思われるような公共施設も、妙に周囲から浮いてしまっている。おそらく資金の問題ではなく、“町の再開発の戦略”が無いか、バラバラか…、ではないかと思う。それなりに開発計画を感じるものもあるが、中央分離帯に花を植えて妙に「欧米風」にしている箇所があるかと思えば、地元が木材の産地であるということを協調しようとやたら「和風」路線になっている箇所もある。車で走るとほんの5分で大きく景色が変わる・・・業界の利権とか政治の複雑な絡みがあるのであろうと推測するのだが、どうもいつも何か言いたくなってしまう。

結局単なる愚痴になるのであるが、いつも軽い憤りを感じてしまうのは私に問題があるのだろうか。できることならば、個々の建物とかのデザインではなく、町全体のランドスケープを専門家に統一して考えてもらえるような都市計画が出来ないものだろうか。総予算で言っても、バラバラあるいは段階的に一貫性のない開発を(その都度真剣とは言え)するより、結局は経済的ではないかという気がする。まあ要らないお世話だと思うが、一田舎出身の日本人として残念で仕方がない。皆さんはどう思いますか?
スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2007/11/16 Fri. 09:26    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/116-3985c8ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示