FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

サックス・アンサンブル 

先日、Jazzのビッグバンドを辞めたことを書いたと思いますが、まだ幾らも時間が経ってないというのにやはり体がむずむずして、今度は友人数人に声をかけてサックス4本か5本のアンサンブルを結成しようと思い立ちました。

もうひとつのクラシック系のバンドではサックスはその内に秘めた能力を発揮できず、雄叫びを上げることができないのは目に見えている。そうすると当然また我慢ができなくなる(笑)まだメンバーは集まっていないけど、次の目標が出来て少し落ち着きました。手持ちの楽譜をいろいろと物色しているうちに発想が広がってきて、それ用の編曲も始めました。いつ演奏することができるようになるのかわからないのに。でもいつも頭の中で鳴っている音と実際の音が随分ちがうので困っています。技術のせいでしょうが、その違いをいつになっても学習しない自分にも愛想がつきます。

学生時代、“キャバレー”(今はもう昔のようなものはないですね・・・)でトラと呼ばれる代役で演奏していたことがあります。急にメンバーが演奏できなくなったようなときにアルバイトで出るのですが、本当に1000曲以上のレパートリーの中から初見でスイスイ演奏する技術に舌を巻いたものです。僕は鶴見とか川崎の店が多かったのですが、バンマスはじめメンバーの人は総じて温かく、ホステスさんなんかも本当に深みのある人が多くて、今から思うと多くの社会勉強をさせてもらいました。

当時は終電近くの電車に乗っているのは、酔っ払いか、この手の業界の人くらい。新宿に住んでいたので、終電に乗り遅れて品川までしか帰れないこともあったり、、、でも皆一生懸命生きていたような気がします。今がそうでないとは言えないけど、まだまだ豊かでない世の中にあって心は豊かだったような気がします。前回、「キャリアの選択」ということを書きましたが、彼らも真剣にキャリアを繋いでいたんだと思います。学生の甘さを少し申し訳なく思った日々でした。
スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2007/09/28 Fri. 10:25    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/146-32ab8ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示