FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

義務と善意の間で 

先日、たまたまレストランで友人を待っていたときの光景。

レストラン前の歩道にたくさん置いてあった自転車の中の一台を取りに来た青年が、それをうっかり倒してしまった。そのとき、その自転車が隣の自転車を倒し、ドミノ倒しのように結構多くの自転車が倒れてしまった。周りの人も物音で気づいて振返った。その青年は舌打ちをして横の数台を元に戻したが、倒れた自転車は10台以上。周りの目があったからかどうか知らないが、半分くらいは元に戻したがさすがにキリのない作業で、途中で止めてしまった。周りの人も手伝う訳ではない。これを元に全部戻すのは義務なのかもしれないが、途中からは自分の善意とか、“よくやっている青年でしょう?”という見栄の意識がなければとてもやっていられないであろうと思った。そもそもそこに駐輪するのは禁止されているので、そこに置いている人は当然違法行為の仲間でもある。

大した話ではないが、それを元に戻すのは義務なのか、善意なのか、プライドなのか・・・申し訳ないが、こういう場面の人間の行動も面白いと思った。僕もわざわざ外に出て手伝った訳ではないので、それを云々する資格はないし、この話には良心の呵責を伴うが、自分ならどうするだろう、とちょっと考えさせられた出来事だった。
スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2008/02/13 Wed. 09:39    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/188-a408f120
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示