FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

感動ということはどういうこと?(前編) 

フジコ・ヘミングというピアニストがいる。最近日本はもとより世界的に活躍するようになり、テレビなどでも見聞きするようになった。1年くらい前になるがコンサートにも行った。

つい先日テレビでインタビューをしているのを見て彼女に関していろいろ思っていたことをまた思い出した。

彼女の音楽は従来のクラシックの音楽とかなり違う。一言で言えば、「自己流」の度合いが強い。クラッシックファンの中には評価しないとい言う人も多い。ミスタッチも多いし、技術的にもすごいわけではない、と言う。演奏する曲もショパンとか、ポピュラーなものでかつ、非常にメロディアスな選曲が多い。しかし、結果として、また、その是非はともかく、さらに、クラシックファンかどうかに関わらず、一般の人にとって身近でわかりやすい“クラシック”になっていることも事実である。つまり玄人好みではないスタイルと言ってもよい。

話は飛ぶが、ジャズシンガー(ピアニスト?) に綾戸智恵という女性がいる。実はこの2人には共通する何かがあるのではないかと前から思っていた。綾戸智恵もジャズファン仲間での評判はあまり芳しくない。ジャズシンガーではない、とまでいう人もいる。しかし両者とも一般のファンはすごく多い。共通するのは、どちらも「ポピュラリティー」の高い音楽、敢えて言えばそれぞれ、クラッシックやジャズというカテゴリーでは捉えられない「パフォーマンス」を行っているということである。
スポンサーサイト



カテゴリ: 社長ブログ

[edit]

Posted on 2008/06/02 Mon. 11:49    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/189-9aba9bd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示