FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

地球はいつ眠っているんだろう 

ここ数年外資系会社の社長をやっていたせいか、夜が遅くて常に

睡眠不足だったような気がする。それは時差のせいである。

僕の会社はオランダに本社があったので、ちょうど昼と夜が反対であった。

とにかくメールに困らされたものだ。


別にその日のうちに返事しなければならないものばかりではなかった

が、明日は明日でまたややこしいメールが入ってきて、その対応に

追われることになるので、なるべくその日のうちに返事したり、質問

したりしておきたくなる。これが睡眠不足につながった。

深夜の1時あたりにボスにメール打っていたりする時(なにせ英語で書く

ので時間がかかるのだ)、すぐそれに返事がかえってきたりする。

そんな時、「まだオフィースにいるのか。早く家に帰ろ!」みたいなもの

だったりすることもある。多くの場合、オフィースではなくて自宅で寝る

前に打っているんだけど、先方はまだオフィースにいると思っている。

”日本人は本当に働き中毒なんだから”みたいに思っているからだ。

もちろん自宅でそんな時間にやっていること自体異常かもしれないけど、

そう思ってくれるることで点数を稼いでいたりする部分もないわけでも

ないので、そう思わせている。


しかし互いに迷惑な話ではある。以前アメリカの会社と欧州の会社の

両方と連絡を取らなければならない用事があったが、そんなときは、

日本を含めどこかが真昼間でどこかが真夜中である。

しかし真夜中である日本から返事がきたりすると。彼らは唖然とする。

それを楽しんだりする部分もあったけど、まあ異常である。

地球はいつも働いている。妙な息苦しさを感じることがあった。

インターネットのせいである。


ここ10年くらいのこの文明の利器の異常な発達は、本当に我々の生活

を変えてしまった。その便利さによってもたらされるストレスとか、奴隷

的心理状態というものが人間の成長に根本的な悪影響を及ぼして

いるという気がしてならない。子どもたちは最初からそれが普通の

世の中に生まれてきている。本当に大丈夫なのだろうか。


やっと外資系から解放されて、英語で夢をみることもなくなった。でも

未だにそういう生活の中で感じていた緊張感の負の部分が僕にある

影響をもたらしているという実感がある。メンタルヘルスが必要な

くらいである。僕の今のビジネスニーズの裏には絶対こういうような

問題があると思う。


でも日本人の自殺者の数は長く3万人を超え、先進国の中で群を抜い

て多い。インターネットは訪米の方が発達していると思うのでそれだけ

ではあるまい。日本人はこういう文明の利器を使うに向いてないので

はないか。そんな気がしてならない。どうなんでしょうね?

スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2009/03/07 Sat. 00:38    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/204-c49ab6c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示