FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

沈黙は金、雄弁は銀 

最近、土日が忙しい。2つ音楽のグループをやっていて、土日がその

練習日で埋まることが多くなった。それで、ブログは仕事の合間に

書くことが多くなって、ちょっとそれはそれで問題では、と思っている。


今日は珍しく練習のない日でパソコンに向かったところ。


実は2匹飼っている犬のうちの古い方(最初に飼い始めた方という意味で

あるが年齢的にも確かに古い方でもう13歳)が心臓と肝臓に問題があるようで、

寝てばかり。結構しんどいのであろう。肩で息をしたりする。


チワワは頭の構造から、発作(てんかんみたいな)を起こし易いのだ

そうだが、とりわけこのAが昔からその傾向がある。非常に頭もよく、

飼い主を騙す。目を見ても心を映しているような会話目線をするし、

こっちの気持ちを察していると感じさせるような電波を出す。


もう一匹の”新しい”方もチワワだけど全然タイプが違う。頭文字から

するとBということになるが、彼は単純・快活・チアフルで憂いのない顔。

嘘もないし物事にストレートに対処する無垢な天使のような犬。

欲望にも直球で反応するし、Aへの配慮などかけらもない、と思っていた。


ところがこの1年前当たりからAが夜中に発作を起こしたりするように

なって、そんなときこのB君が激しく吠えて我々に知らせようとする。

気難しいAは、チャイムがなってもよく吠える犬であるが、それを一生懸命、

あたかも「吠えるな」と言っているようにAに向かって”吠える”。

実はそっちの方がうるさいくらいで笑ってしまうのであるが、そういう少々

人間的な行動をするようになった。Bだけのときは何があろうが吠えない

ので、一種の牽制をしているのは間違いない。


Bはロングヘアー(Aはスムースヘアー)なので寒さにはAより強い。

それとソファーが大好きで、ヒーターのあるケージよりそっちを好んで、夜

そこで寝るという選択をすることがある。それをこっちも許すようになって

しまった。ところが、冬の夜などそっちが寒くなり過ぎたからだと思うが、

ケージのところまで降りて来て、入れて欲しそうにすることがあるようなのだ。

そうすると、今度は中でぬくぬくと寝ているAが吠えて我々を起こそうとする。

どうも「入れてやってくれ」と言っているようなのだ。ちなみにケージには

鍵をかけている。Aは未だに見ていないと悪戯をするので。ちなみにBは

こっちを困らせるようなことはまずしない。するほど”お利口”ではない?


面白いのは、言葉で会話していない犬でも相当細かいコミュニケーション

を取っていると思われることである。互いの表情とかしぐさで相当それぞれ

の意思を伝え合っているようなのである。しかも不必要というか無駄なことは

しない。かなり厳選されたケースのみ意思表示をするようで。あとは知らん顔

をしている。くっつくのもあまり本質的には好きではないようで、ちょっといつも

距離を保っている。それでいてその存在を認めて、「理解している」風である。


彼らの行動を見ていると、人間が言葉を持ったことで明らかに失った能力

があるのではないかと思うことがある。どう言ったらいいか・・・そう、何でも伝え

あえるという錯覚とか、なんか驕りというか・・ 逆にできないこともあるということ

を素直に理解しないというか・・・うまく言えないけど、人間社会にもやはり

自分ができることの限界というのがあるのに、技術の発達だの、カウンセリング

だの、コミュニケーションの研修だのという(わが社も反省しなければばらない

けど)「なんとかすれば出来ることがどんどん多くなる」というような信仰が

まかり通っているのではないかと思うのである。


もう少し謙虚というか、沈黙でなければ表現できないこととか、生まれも

育った環境も、性別も年齢も違う他人に伝達することなんかできない

物事とか考えとか感情というものはやはり存在するんだ、ということに

気づく必要もあるのではないかというようなことである。


そういうことを我が家のAとBの関係を見ていて学ばせてもらって

いるような気がする。彼らが自分で「幸せ」というような感覚を持っている

のかどうかはわからない。でも想像とか情報とかが作りだす、幸せへの

欲求というものはないであろう。どうであれ「今」が「全て」なのであって、

比較して悲しんだり羨んだりはしていなさうである。そういう方が幸せ

かもしれない。仏教とかの教えもこういうことに近いことを確かに言って

いる。犬は自殺しない。今生きていることに多くの意味を求めないから

なんだろう。どっちが幸せなのか、この大不況の中でまた考えさせられ

るものがある。


「沈黙は金、雄弁は銀」という言葉がなかったっけ?

スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2009/04/18 Sat. 14:33    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/219-c9ad0221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示