FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

豚インフルエンザ 

この前「パンデミック」の話をブログで書いたところに、メキシコでの

豚インフルエンザのニュースが舞い込んできた。このインフルエンザは

間違いなく”人から人”に感染している。ただ、H1N1という弱毒性のタイプで、

またタミフルも結構効く、との報道。従って”人から人への感染力”をもつ

ように変異した鳥インフルエンザに比べたら、致死率という意味では警戒度

は低いのであろう。しかし、海外で発生した人インフルエンザが日本に上陸

するのをどう防げばよいのか、そして万が一日本に入っていた時、結構

日本人に免疫のあるこのウイルスをどう食い止められるのか、という

ことでは良い先行例になるのかもしれない。

(まん延を期待している訳ではないが、これが豚で良かったと言いたい

のである)


でもタイミングがよいなあ、と思う。同じように変異した鳥インフルエンザ

が発生して上陸したら、本当に大変な被害が出そうだ。今回、国が企業が、

そして国民がどこまで対応できるのか、非常に関心を持ってみている。


普通の日本人はペット以外では、家畜と生活を共にしていない。だから

海外から侵入してくるリスクに対応することが基本でよいのであろう。

幸いに海に囲まれているから。空港と港を管理することがかなり有効

である。鎖国ができるということは江戸の昔から悪いことばかりでは

ないのである。


WHOの警戒レベルは4になるのだろうか?その時、日本人の本件への

警戒心とか体制はどの程度のことになるのであろう。しかし、老人や

子供はハイリスクと言う。できることをすべてやってみる必要がありそう

である。あまり過剰に報道してもパニックになるので、そのことも心配

であるが。とにかく正確な情報は流して欲しいと思う。

スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2009/04/27 Mon. 20:36    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/223-8d4c0a9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示