FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
 

オリンピックと南北問題 

昔よく「南北問題」という言葉がはやったけど、最近めっきり使わなく

なったということを、東京が落選したオリンピック・イベントを見ていて

久し振りに思い出しました。もちろん5大陸のうちまだ開催していない

大陸が有利だったんだ、と言ってしまえばそれまでだけどもっといろ

いろ考えさせてくれるイベントでありました。G7で世界が動いていない

ということをこういう形で見せてくれたとも言えるし、オリンピックも国連

と同じく「等しく平等」な国々の集まりであるということが綺麗ごとでは

なくなりつつあるという皮肉も感じさせてくれた。


おそらく当分はG20が順番にオリンピック招致に名乗りを挙げ、その

うちどこかの時点でいわゆる「先進国」が負担金を払わなくなっていく

のでしょう。オリンピック委員というのがどういう形で選ばれるのか知ら

ないけど、国益ナショナリズムという形の政治と、経済的メリットという

グローバルですごく正直な動機と、形式的な意味での鳩山的「友愛」

型理想主義・・・そういった本音と建前のバランス比率みたいなもの

にもやや興味を持った。「オリンピック誘致レースの裏舞台に迫る」

なんていう本を書ける人がいたならここ一週間くらいの間に出版

すればそこそこ売れるのではないでしょうか。僕は買います。


次回立候補しても東京はしばらく無理でしょうね。シカゴが無理で

ある理由より少し有利性は持っているだろうが、しょせん「初物」

が持つ無邪気さと嫉妬しなくてもよい心地よさには負けると思う。


ともあれ、民主党の「内需刺激」という論理とは矛盾した行為で

あることにそもそも個人的には違和感があったから、まあ今の

日本にオリンピック熱は妙に似合わないことは確かで、選ばれて

いたら為政者はひどく照れたような気がしてならない。


スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2009/10/04 Sun. 00:40    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/231-4f09e144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示