FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

清い水に魚は住まない 

先日の日曜日に新しく編成した「Saxon Five」(ジャクソン・ファイブの

パロディーですが)というサクソフォーン・クインテットの第一回演奏会

がありました。気合を入れて練習したせいか、結構納得のいく内容

でありました。だた、後で聞いた録音がデジタルのせいか、どう考えても

その場で自分で感じていたものより音が良くない。味がない。

デジタルは実際の空気を振動させている「音」を0か1の2者択一に分け、

それ以外の音を捨てている、という感覚がよくわかりました。


雑音と倍音はやはり大切なのだ。抗菌仕様は体によくない。

純水がおいしくないのも同じでしょう。清い水に魚は住まない。

人間も同じであります。悪魔を知らない天使はいない?


5本という小編成で、しかもみな同じサックス(バリトンからソプラノ

まであるが皆同じ親から生まれた兄弟)ということで、音の融合純度

が非常に高い。まあ、コーラスなんかに似ています。そのせいで、

そういったアナログからデジタルの落差が目立つのかもしれない。

他に僕がやっているバンドは10人以上であったせいか、ここまでの

違和感を感じたことはありませんでした。ちょっと新しい発見でした。


まあ、興味のない方には面白くも何ともないことで恐縮ですが、

楽器が5本のみという演奏会は結構緊張度が高いんです。

なにせほとんど休みがない。そして間違いが目立つ。またミスした

場合に他のメンバーに迷惑をかける度合が半端ではない。


その分達成感というか、血のつながった家族が困難を乗り越えた

ときに抱き合うような奇妙な一体感がありました。また12月に

人前で演奏する機会があるので、今度はそれを楽しもうと思って

います。やはりアナログ楽器はいいですね。

スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2009/10/14 Wed. 22:43    TB: 0    CM: 2

この記事に対するコメント

2 ■Re:同感です。。。。

>mi-kunさん
コメントありがとうございました。
さっそくブログ見させて頂きました。
絵画についてはあまり詳しくないのですが、尾道関係者からのコメントでうれしくなりました。また”レコードで聴くJazz”というこだわりと、ミュージシャン評価に多くの共感を感じました。こちらこそよろしくお願い致します。

URL | 大谷光彦 #79D/WHSg

2009/10/17 23:33 * 編集 *

1 ■同感です。。。。

デジタルは人間の感性を衰えさせますね、、、
耳に聞こえているのは音だけでなくて、、
その場の空気と言うか匂いとか、、
ほこりの動きまでを捕らえているのですから、
ヒューマニーズ社長に全く同感です。
私もジャズはレコードで聞いています。
尾道のコンクリートホーンのジャズ喫茶「トム」が
懐かしいです。私は小学校四年生まで
三成小学校に通っていました。
父の絵がご縁あって、千光寺の市立美術館に
収蔵して頂いています。
今は大阪で画廊を経営していますが、
思い出すのは藤井川で遊んだことなど
楽しいことばかりです。
父の実家は木の庄畑に残っています。
これからも、宜しくお願い致します。

URL | mi-kun #79D/WHSg

2009/10/16 21:32 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/234-5932c92f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示