FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

ショーとしての事業仕分け 

連日「事業仕分け」のニュースがTVを占領している。


今まで”政治の世界はいろいろあってしょうがないか・・・”と諦めるのが

大人の分別だと思っていた多くの日本人が”こういうことができるんだ”

という感動を持ってみている一種のshowになっている。何でも初めて

のことをするにはリスクがあるし、マイナスも多い。でもしなかったこと

をするのはそれ自体意義がある。そんな思いで見ている。


ただ心配がないわけではない。それは”分かりやすさは非常に危険

でもある”ということである。世の中には”すべての人に分かる”という

ことはそもそもない。単一の価値観でYesとNoが出せるものもほとんど

ない。政治はその最たるものかもしれない。


もう一つ懸念するのは、「正義」の怖さである。ヒットラーも毛沢東も

「正義」によって人を動かした。


民主主義というのは難しいものを単純に見せる力を持っている。

見えることも単純であることも時として大切だし、そうでなければ大きな

ものは動かせない。でもそうだから良いんだ!というのは大きな間違い

でもある。


まあ、どうであれ長く戦後の日本になかったものを見せてくれている

ことは楽しいことではある。今後事態が進行する中で、自分も含め国民が

どういう体温の変化を示すか、そっちのショーも大変楽しみである。


でも、ビジネスに大きな影響があることも確か。その被害者にはなりたく

ないというのも本音。それも「友愛」政治が解決してくれることを切に願う。



スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2009/11/27 Fri. 14:48    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/252-8bd60792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示