FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

路上ライブは違法行為です 

この前の週末、サクソン・ファイブ(私がやっているサックス・クインテット

です)の練習時、アメリカから届いたクリスマス曲のメドレーの楽譜をやった

ら、これが随分気持ちが良い。編曲が良くて、そんなに難しくもない。


昔、サンフランシスコのダウンタウンで毎週土曜日の午後3時から、雨の日

以外はいつも、「San Francisco Saxophone Quartet」という4人組が路上で

クラシック曲を演奏していた。彼らは音大の先生なんかで、言ってみれば

プロ。編曲も自分たちでしていて、それはそれはうっとりとするサウンドで、

しょっちゅう聴きに行っていた。いろいろ教わったりしたもんだ。


それを思い出して、我々も路上演奏をやろう!と盛りあがってしまった。

場所は近くのJRの駅前。よく若者がギターを持って路上ライブをやって

そこそこ皆上手い。こっちは少々(じゃあないか?)平均年齢が高いけど

(でも20代のギャルもいます)、サックス五重奏というのはディズニーランド

にでも行かなければなかなかお目にかかれないので、結構新鮮ではないか?

こんな曲ならそこそこ上手く聴こえるのでは・・・・

などと非常に楽観的な映像が浮かんできたりして、メンバーの意見はすぐ

まとまった。


ところがである、まずJRに聞いたら「JRの敷地ではないですね。そうだった

らまず許可はできないですけど」とにべもない。次に警察に問い合わせた。

「人が往来するように設計されているところは、例え駅ビルのなかでも道路

扱いで、公道となると警察の管轄です。でも市のイベントとかでもない限り

そこで演奏を許可することは前例がないですね?」と、これも取り付く島も

ない。要するに、いつもやっているのは”無許可”。やるなら違法行為、

ということ。


「見付けたら注意してるんですがね?」と。そんな訳はない。途中で演奏

を中止させられたりしているのを見たことはない。北朝鮮でもあるまいし、

ほぼ事実上自由にやっているではないか。


一瞬、オジサンたちが、演奏中に警察に捕まって連行されている姿が

浮かんだ。


まあ、寒くて風でも強かったら、手はかじかむし、鼻水は出るし、楽譜は

風で飛びそうになるし、かと言って全部暗譜でやる程記憶力はもうないし。

などど超悲観的な景色が浮かんできたりする。


クリスマスも近いし、どうしようかと迷っています。次の練習で皆と話して

決めようと思っているが、違法行為と文化的行為のどちらを取るか。


しかし、日本は二重構造になっている、と言えばそれまでであるが、

もうちょっと大人になって欲しいな?。

スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2009/12/09 Wed. 09:57    TB: 0    CM: 1

この記事に対するコメント

1 ■無題

是非路上ライブやってください♪

URL | ヒューマニーズのカウンセラー #79D/WHSg

2009/12/10 10:08 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/259-77859097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示