FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

つながった蘭の命 

この秋、会社で死にかけていた蘭の鉢を3つばかり自宅に持ち帰りました。

植物を育てるのは実に不得意で、いままでなかなか成功したこともなかった

ので迷ったのですが、このまま会社においていてもきっと駄目になるだろう

と思い、思い切って持って帰ってきました。


それがですね、花の咲いていたところから上の節を全部切って、水をやって

いたら、この1か月くらいで、どの鉢も新しい命が芽生えてきたのです。

すでに立派な堂々たる花が咲いているものもあります。


マレーシアに居た時、蘭の栽培をしている業者がたくさんありました。

皆、椰子の実をくりぬいて作った苗床のようなものから、芽が出ているもの、

少し成長した根付いた花、出荷を待っている背丈の高い立派な花・・・

成長に合わせて、別の棚で栽培していました。蝶が飛び交って、あの高温

多湿な環境の中で、皆生き生きと、誇らしげに命を謳歌している景色を覚えて

います。


東京のような日照時間の少ない冬のあるような場所に、その光景は実に

似つかわしくないと思っていたし、ましてや自宅でその命をつなげるとは

思っていなかったので、少々感動してしまいました。しかも僕のような植物

音痴に手に負えるのかと思っていたので余計に驚きました。


植物というのは実に健気なもんですね。命をつなぐその姿勢が実に謙虚で、

ちゃんと分をわきまえている。自然の法則に則って種の保存を継続している。

そしてちゃんと世話をしてやれば、実に正直にそれに応えてくれる。


その物言わぬ気高さに深く考えさせられるものがあります。


今年のクリスマスは、自画自賛というリボンがくっついているけど、最高の

プレゼントをもらったような気がしています。



スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2009/12/14 Mon. 18:22    TB: 0    CM: 1

この記事に対するコメント

1 ■蘭、元気になってよかったですね!

植物は実に分をわきまえているというか、自分をわかっているというか、文字通り「自然体」ですよね。周囲のネガティブな空気を吸い取ってくれ、見ているもの触れたものに元気をくれる。
植物のように生きたい・・・と思います。

URL | 綾子★マクロビオティックお食事レッスンin恵比寿♪ #79D/WHSg

2009/12/17 14:23 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/263-cd1f20ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示