FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

飲むのに理由が必要? 

日曜から連続の飲み会がやっと一息つきました。

マラソン飲み会の場合は、最初短距離のペースでやると続きません。

でも最後は短距離でも良いのにもう体力が残っていません。

しかし”酔うため”に飲むわけだから、毎回そういう計算が崩れて

しまうのも当たり前。途中から短距離走になって、いつも後悔します。


しかし、日本人はどうしてこうも飲み会が好きなのだろうかと良く思います。

特に12月になると忘年会をしたくなってソワソワします。1年会ってない

友でも”忘年会”で飲んで、また1年会わないことがあるくらい。


それと、年の変わり目を大事にしますね。昔と比べれば店も休まないし、

家庭でも行事は行わなくなったけどけれど、それでも全体がソワソワしますね。


たぶん「リセット」という感覚があるんだと思います。PCでいうリセットの感覚に

似ているかもしれない。厭な1年でもまた新たな年を迎えて、ゼロから始められる。

そういう「許し」を祝っているのかもしれませんね。


外国には、僕の知る限りこういう熱い感覚はない。中国の正月には多少

似たものがあるかもしれないけど。どうも日本を理解するには必要な要素の

ひとつって気がします。


まあ、とにかく理由があるのは有難い。確立した飲むことへの免罪符?

正月もまたこれが許される。


日本人は”許される”機会を、たぶんいろんなところで探す民族なのかも

知れないですね。


この週末は休肝します。また来週マラソンが始まるので。小リセットですね。




スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2009/12/18 Fri. 00:26    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/265-3b6c73bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示