FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

衣食足りて愛を知る 

12月に入って、年末の挨拶も兼ねて会社の代表者にお会いする機会が増えています。今年の特徴は、特に景気の話題が多いこと。各社今年の不況が今までに経験していなかった規模と内容の不況であったこと、また来年も明るい話題がない、という2つの話が出ます。


今までの不況は、業種によって好況のものもあったり、政府の施策に期待して、そのうち回復するので今が辛抱だ、ということで「希望」を持った上での感想(というより愚痴に近いか)が多かったように思います。今の経営環境は本当に良くないですね。


一番ダメなのは、「性善説・楽観的」にものを見る力が少なくなっていること。所得も下がってきていて、何かを乗り越えれば報われるという健全な発想が、社会全体から失われてきていることではないでしょうか?

要するに、日本と日本人が貧しくなっていっていて、国も国民も希望が持てない社会になって行っているんです。


見方を変えれば、「豊さ」の定義を変えるチャンスでもあります。人間の幸せが何なのか、そいう言ったことを再考する良い機会でもあります。家庭と学校と会社という、人の成長を担っている3つの部門の底を流れている物事の仕組みを変える必要があります。


鳩山さんの「友愛」というのは間違ってはいませんが、政治である以上、「衣食足りて礼節を知る」の礼節の話にしかなっていないところが問題なんだと思います。これは国民一人一人にも言える事なんでしょうけど。「衣食足りて”愛”を知る」ですかね・・・ 夫婦にも言えますか?


来年はどんな年になるんでしょう?


スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2009/12/24 Thu. 12:13    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/267-9863db2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示