FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

満月の正月 

今年の元旦は満月でした。2日に六本木のステーキ屋さんに行ったとき、窓から見える月が満月であることに気づきました。元旦早朝には部分月食もあったそうです。肉を食べながら満月を見る正月というのもなかなか希少な設定で、肉食動物になったような雑なエネルギーを感じてしまい、ちょっと恥ずかしい(?)気持ちになりました。確かに正月に満月というのはあまり記憶にありません。

「月の魔力」というアーノルドリーバーの本(藤原正彦訳)の話を以前したと思いますが、生物の活動と月の相関関係に注目するバイオタイド理論というのもあり、昔から月は太陽より身近な存在でした。特に人間のこころとの距離は太陽よりうんと近いと思います。太陽は地球だけのものではないけど、月は地球が独占できる”地球の天体”であるからかもしれません。とにかく人類がその上にも立てた訳で、今やうさぎの世界ではなく、資源のひとつにもなってしまった訳ですが。

夢というのは簡単に実現してはいけないし、ひょっとしたら実現して欲しくないことを夢と言っているかもしれないですね。月に足を踏み込むことで失って行く夢もあると思います。正月に満月であったことに思いを巡らせると、今年がエネルギーに満ちた年であれば良いと思いながら、そうはなりそうにないと思うネガティブな気持ちとのギャップに少し居心地の悪さも感じます。

もっとみんなが穏やかな気持ちで、満月に満ち満ちる強さを感じ、安心してそれに心を委ねられるような年に早くなって欲しいですね。
スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2010/01/04 Mon. 19:47    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/272-128d5ed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示