FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

?周りに起こることはその人自身に似ている? 

国会が始まり、連日小沢関連のニュースがかまびすしいですね。事実がどうであるかということより、彼の周りにこの手のことが何回も起こりすぎること。それ自体が彼を表していると思うのです。そういう「彼」は少なくとも今回の選挙でみんなが票を入れた「民主党」的ではない。そのことが一番目につく事実だと思います。


事実と違法性とはまた違う話だし、道義的におかしい、と言っても主観の域をでない。そう考えていくと、”何でこういう次元の話”で予算審議が遅れてしまうのかという事実の方にイライするし、正義がどっちにあるかとか、悪いことをしたかどうか、という議論自体に怒りを感じてしまいます。


”周りに起こることは、その人自身に似ている”という言葉があります。だから小沢さんの周りに起こることは、小沢さん自身なのです。


そういう風に言うと鳩山さんの周りに起こることも鳩山さん自身を立体的に、かつ的確に表していると言ってよいでしょう。


でも何でこう真逆な人が政権のトップと次席(もちろんどっちがトップかという議論はイライラするのでやめます)にいるのでしょうか?2人の共通点を探すのは実に難しい。今の現状は、今までの日本の政治でもっとも滑稽な様相を呈しています。”そうは思いませんか?皆さん”というのは鳩山さんの十八番ですね。はい、本当にそう思います。


さあ、この劇場の次の場面はどうなるのでしょう。観劇している余裕があればこれほど無邪気に楽しめるものもないように思いますが、幸いなことにそんな余裕は与えてくれないですね。


さすがに愚痴を言いたくなる今日この頃です。



スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2010/01/22 Fri. 19:18    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/286-6f81f3ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示