FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

自分の顔に責任を持つ 

どんなに冷静になっても嫌いだと言わざるを得ない自分の生理に困ることってありますよね。最近の小沢幹事長の顔が、忍耐の限界を超えて嫌いになってしまった。


人間自分の顔に責任を持たなければならない、って言った人が長い歴史の中でたくさんいたと思います。だからそういう意味で小沢さんの顔は彼の人生を”360度”表していることはまあ当然として、その人生が嫌いだと言わざるを得ないこの忍耐の枯渇をどう表現しようかということに苦しんでいるって言いたいのです。


僕自身は自分の顔をかなり客観的に批評することができると思っています。良いところもあれば悪いところもある。自分でその必然に納得できているところの方が多いいが、そうでない発見も未だにあります。そういう意味でも自分の顔、それ自体が歴史であり、”今を生きるている”フロンティアでもあるのでしょう。残念ながら「自分の顔」なので嫌いなところは屈折した嫌悪感になりますけどね。


政治家というのは、物事を一元的に見ないことを究極の責務にしている人種ではないかと思っています。白黒で表現すると楽なのに、最後までそれができない孤独を背負う職業だからです。


品性という言葉を政治家に当てはめれば、その顔からその職業がにじみ出てくる人を品性のある政治家って呼びたい。


まあ、とにかく此処へきて、明確に品性のない政治家であるということを、生理的に多くの人に伝えてしまっているその姿に惻隠の情を禁じ得ません。


すみません。ちょっと”らしくない”突っ込み方を自分でもしていると思いますが、どうしようもなく嫌いな顔に本当に久しぶりに出会った気がして、その興奮が出てしまいました。自虐ギャグにしたいと少し足掻きましたが、どうもそれにも失敗しました。


参議院選挙が楽しみです。本当に多くの意味で。

スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2010/05/13 Thu. 22:56    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/339-13fda4e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示