FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

感動のタイムカプセル ?「はやぶさ」君 ありがとう? 

Wカップ。初戦の勝利。単純に、純粋に、素朴にうれしいです。勝つと言う事は如何に大きな力と希望を与えてくれるのか。おめでとう。

でも、今日の主役は「はやぶさ」です。7年間です。3億キロです。奇跡の復活です。

タイムカプセルと言ったのは、7年前の日本が帰ってきたからです。

こんなに健気な機械への愛情を感じられる国民は捨てたものではない。「はやぶさ」が打ち上げられた7年前の日本は、下り坂だったけど今日の衰退までは予想していなかった。そしてその後多くの人は「はやぶさ」君のことは忘れていた。

今、このネガティブさに満ちた日本に、瀕死の体で帰還した。

「ダイハード」に感じるシンプルな感動です。分かりやすいパワフルな頼もしさ。今の日本人の多くが忘れていた感情。

あのアポロ13号を思い出しました。あのとき世界は”帰還した人”に感動しました。でも「はやぶさ」は機械です。人は乗っていません。そこに擬人化されたテクノロジーがあり、機械故の健気さとイノセントがあります。

帰ってきた日本人としての、日本人が作った、日本人の魂のような仲間意識なのではないかと思います。

最後に自分は燃え尽きて、小さなカプセルを残した。彼を地球まで運ぶ為だけに命を捧げた。その姿に日本人の好きな「犠牲」を見ました。

手のひらに乗るだけでいい。少しの砂でもよい。是非この感動を最後にもっとわかりやすい結果にして欲しい。210億円かかったそうです。でも事業仕分けでは実現しない大切な何かを7年後の私たちに運んでくれました。

「はやぶさ」君、ありがとう。
スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2010/06/15 Tue. 01:01    TB: 0    CM: 2

この記事に対するコメント

2 ■Re:槇峰同窓会

>ふじやすさん
槙峰同窓会終わったんですか?結局何もできず申し訳ありませんでした。ご成功されたようで何よりです。今後ともよろしくお願いします。

URL | otani-m #79D/WHSg

2010/06/24 00:03 * 編集 *

1 ■槇峰同窓会

槇峰同窓会、無事、終了しました。
何かタイムカプセルを皆で掘り出したような、はやぶさ号に乗って尾道へ帰還したような、何とも言えない充実感でいっぱいです。
ご声援ありがとうございました。

URL | ふじやす #79D/WHSg

2010/06/17 01:25 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/355-ba3ed9b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示