FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

ヴェディオール・ウェイ ?“必要とされる”ということ?(前編)) 

この前ある個人の方のブログで、わが社の「ヴェディオール・ウェイ」というのが紹介されているのを発見しました。(ちょっと嬉しかったです。)これは、わが社のホームページに書いてある、言ってみればわが社の企業理念のようなものなんだけど、創業するときにいろいろ考えて僕が作ったものです。

「人材ビジネス」は人の“キャリア”を扱う仕事なので、そのキャリアというものをどう捉えて事業展開すべきなのか、社員は何を指針として仕事をしたらよいのか、そんなことを考えて作りました。キャリアは周りの人に自分が必要とされるための手段であり、自分の一生を通して必要とされ続けることができるためにはどんなキャリアを積んで行ったらよいのか・・・そういうことを考えながら仕事をしようじゃあないか、というような会社の方向性にもなっています。

よく、自分が何をしたいのか解らないとか、何に向いているのか解らない、というようなことを言う人がいます。今の若い人には相当います。でもキャリアというのは自分で選んでいけるものではないんじゃないかと思います。自分で選んでいるようでも結局周りの人、会社や上司に選んでもらっているのではないかと。目の前に与えられた課題とかをとにかくあまり余計なことを考えずに思いっきりやってみる。そうすると結果として何かがアップする。その連続する足跡が、振返って見ると「その人のキャリア」になっている。「過去に道が出来る」というわけです。
スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2007/12/27 Thu. 15:16    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/40-8324c716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示