FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

私欲でも説明できないその役割。「公」を理解できない寂しさ。 

野球放送をまったく見なくなりました。人間は生理によって支配されているので当然ですが、辛いですね。

ところで同じように(とは言えないか?)、イライラする話が菅、鳩山、小沢というこの3名を中心とする話。

最初は権力への執着くらいに思っていましたが、ここまでくると一種の病気ですね。あそこまで皆に言われて、なにゆえに辞職できないのか理解に苦しみます。名誉、名前、実績などの傷を後世に残せる神経が理解できないし、それに見合うものが見当たらない。

僕の会社の仕事の中で「認知」という言葉は重要なキーワードですが、彼は明らかにその「認知」のズレがひどい。鳩山さんも相当ズレた認知傾向を持っていましたし、今回もまだその能力を維持しておられる。

今回の話を見ていて、「公」というものの理解ができる知性とか教養の枯渇を感じます。公に奉仕することが男子一生の誉と思う政治家がいない日本に寒々としたものを感じます。

話は小さくなりますが、僕が外資系の社長を辞任するときに悩んだことを思い出しました。迷惑もかけるだろうし、非難もされることも解っていました。でも最後の決断の根拠は、はやりプライドでした。しかも格好よく言えば、自分に対するプライドですかね。一番最後まで誤魔化すことが難しく、また後悔する可能性が強かった。自分を偽るのは耐えられなかった。生理的に。

菅さんも自分を偽りたくないのですかね。そうとするとそうとう重症な認知のズレですが。

政治家の言葉に昔から、「出る時はひとに押され、引く時は自ら決する」というのがあります。権力というものはそうする以外に品性を保つことができません。晩節を汚すのを見ているのも辛いです。
スポンサーサイト



カテゴリ: プライベートブログ

[edit]

Posted on 2011/06/05 Sun. 01:08    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/468-114d48a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示