FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

蘇る音とその精神 

一昨日、本当に久しぶり(たぶん30年振り)にナベサダのカルテットをブルーノートで聴きました。

昔、彼のバークリーメソッドの教本を一所懸命勉強した者として、昔と変わらないオーソドキシーを長い時間の中でもう一度感じることができたコンサートでした。

改めて彼のJazzの正当性に触れ、迷い多き自らのスタイルに今更ながらの警鐘を与えてくれました。

今回のカルテットは若い外人ミュージシャンを従えての演奏でした。若さと正当性は矛盾すると思っていましたが、
若い人の中にも正統という音楽的五感を共有する才能があることが新鮮でした。

特にAaron Goldberg のピアノには並々ならぬ才能を感じました。ボストンのハーバードスクエアーにあるレガッタクラブで修行したことが解る伝統と進化の融合が解っている音でした。

ナベサダのサウンドに「意思を明確に感じるアドリブ」というものの希少性を感じました。

アーカイブと思っていた自分を恥じ入りました。

すばらしい人格の醸し出す普遍的なエッセンス。彼のJAZZに忘れていた大切なものを蘇らせてもらいました。

素敵な夜でした。
スポンサーサイト



カテゴリ: プライベートブログ

[edit]

Posted on 2011/07/07 Thu. 22:25    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/482-3d44dc79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示