FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

終戦の夏 

昨日は8月6日。原発で苦しんでいる今の日本と今年の広島「原爆の日」。カープが53年振りにこの日に地元で試合をしたのに負けてしまった。力が入ったのか。原爆を知らない世代だし。そういう問題でもないか。

7月最後の土日を利用して郷里の尾道に子供達を連れて帰ってきました。子供それぞれが婚約者を連れて付いてきてくれました。祖父母を喜ばしがてら、初めてのマツダズーズームスタジアムにも行きました。彼らの優しさに免じてその日は勝ってくれました。

広島は基本的に昔から風の弱い都市です。特に夕暮れ時の「凪」には閉口してしまいます。

”平和を願う”という言葉がどれだけ繰り返されて世界中で使われていることでしょう。言葉の無力さと「業」とも言うべき人間の本質を考えます。それ自体、人が生きて行くためにDNAに組み込まれている「力」であり「抗えない」人間の一部なんだと思います。難儀な話です。

子供のころ「黙祷」という言葉を最初に覚えたのが8月6日でした。祈りは「沈黙」でするものだと教わった気がします。”戦争反対”という、集団で声高に言うイベントに違和感を覚えました。そして「祈り」から宗教を連想し、宗教で世界が変わるのかという疑問もその当時に抱いたように思います。

何回平和記念の慰霊祭を開催しても世界は変わらないですね。何かを変えることができるのか、できるとすればどうすればよいのでしょう。「力」とは何なのか。民主党にもそして今の自民党にも何かを変えるための「力」がない。もうそんな「力」はみんな忘れてしまったのかも知れません。

終戦の夏にいろんな思いが去来します。

特攻隊の生き残りの親父と夜遅くまで酒を飲みながら語ってしまいました。残された時間は少ないです。

スポンサーサイト

カテゴリ: プライベートブログ

[edit]

Posted on 2011/08/07 Sun. 21:52    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/488-8c6c3446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示