FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

事件を通して実感する「敗戦」(前編) 

また“一体どうなってんの?”型殺人事件が起きた。

中学三年生の女の子が父親を刺した事件のことである。しかも一緒に食事を作って、ビデオを見て、就寝中に突然思いついて刺したと言っているらしい。精神的な病気であるならわかるがそうでもないらしい。そうであるならこれぞ「病気」であり、しかも、もっとも暗い闇に存在する「心の病気」であろう。病気を健康でないものと定義することを正面から否定する病気が現れたのかもしれない。

僕はよく、人の心の中には“天使と悪魔の両方が、いつも手を繋いで存在している”と言うことがある。天使と悪魔は川の両側にいるのではないと。おそらく、積もり積もった小さな不満のようなものがあったとか、いろんな解釈はできるのであろうが、やはり一番大切なことは“善人や悪人”を簡単に区別してはいけないということではないかと、改めて思った。

何が言いたいかというと、教育とか人を育てることで一番大切なことは、“自分というものはよくわからないもの”であるから、“制御しなければ何をするかわからない”ということを教えることではないかと思う。そして「制御」には、なんらかのスタンダードというか、それを行なうツールとか基準が必要である。昔はそれを道徳とか倫理とか呼んだし、西洋ではキリスト教などもそのひとつであった。
スポンサーサイト



カテゴリ: 社長ブログ

[edit]

Posted on 2008/07/30 Wed. 10:23    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/5-e45a790f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示