FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

幸福家族の作り方 

ヒューマニーズではさまざまな家庭の問題を解決するサービスを新たに始めました。

今までメンタルヘルスを中心とした職場環境の改善を主なサービスとしてきましたが、社員が職場で生き生きと働けないでいる背景に、職場の問題だけでは片付かない家庭などのプライベートな問題がその背景にあるケースが散見されるからです。

人の心の問題を扱う以上、本来「公私」の区別が難しいのは当然と言えば当然です。会社が扱える範囲にも限界があるが、個人の問題もパフォーマンスに影響を与えるのも事実です。

心に影響を与えるものには昼と夜や課長と父親の区別はないし、仕事と家庭の仕切りもないのです。

たとえばお子さんの「不登校」ですが、結局子供に原因があるわけではなく家庭(特に親)に原因があることが多い。

子供は論理的に説明するのは不得意です。
しかし多くは親以上にしっかりと現実を分析しています。
親の言動の裏にある動機や心理を正確に洞察しています。
親の嘘や親の利害で行っている言動やその匂いには敏感です。

子供は不幸になりたいと思ったことはありません。
どんな子供でも成長したいと素直に思っています。
でもそれを素直に行動に移すには本当でストレートな愛情が必要です。
自分の存在を肯定してくれる愛情です。

家庭の貧しさや逆境は、この愛情があれば乗り越えられます。これらは場合によってはかえって迷いなく大切なものが何なのか正確に理解できるために役に立ちます。

今、ニートや引きこもりなど子供が社会や周りの人に適応できない問題が多く見られます。その多くは家庭の中に課題があると考えられると思っています。
社員となって仕事をする上で障害になる心の問題の根っこはその人の過去にあったり、その人の家庭にあったりします。

問題の解決を図ろうとすると、そういう拡大された時間と空間に足を踏み込まなければならない事例が増えているのです。

個人を対象としたそういう問題の解決のために私たちが何かできるかも知れないと思っています。

Backup分の移動 255

「幸福家族の作り方」- そういう名前で新たな活動を始めました。
スポンサーサイト



カテゴリ: 社長ブログ

[edit]

Posted on 2011/10/23 Sun. 23:35    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/506-473ee6ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示