FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

戦い終わって一服 

新たな仕事を引き受けたこともありましたが、この12月は1日を除き全日程外食を敢行。やっと最終日を迎えました。心も身体もしんどい1ヶ月だったような気がします。今日はそれも一区切りの仕事納めの日でした。

昨日は(株)コアの社員と恵比寿で2次会カラオケまで行って午前様。若い社員の歌う多くの知らない歌に隔世の感あり。そして今日は挨拶回りや顧客打合わせの後、日本橋のヒューマニーズ社にて締めの挨拶をして、最後夕方に六本木のマイランド社で納会に参加。首都圏の300人の社員が乾杯。久しぶりの大きな組織での納会でした。

一年の区切りとは言え、太陽はいつもと同じように沈み、翌日また昇る。この単なる「自然の営み」に過ぎない夜のひとつに、年越の意味を持たせ思いを新たにするという「人間の営み」を子供の時から不思議な思いで見ていたものです。「文化」というのはそういう人と社会の生き方を言うのでしょうが、そういう正月の行事もどんどん簡略化されて様変わりしているのも年を追うごとに「文化的」でなくなっているようでとても残念な気がしています。

しばらくブログから遠ざかっている間にユーロ危機や、北朝鮮の金正日の突然(?)の死去など奥の深い問題の根になる重大事件が起こっていますね。

このユーロの話を聞くたびにザイルで互いの体を結んで登山をしているパーティーを連想します。実力や実績が違うのに、身を結び合った方が一人の登山より全員のリスクが平均的に少ないと考えるある”システム”をです。

今はそのザイルのせいでどうにも全員が動けなくなってしまっている。ザイルを切るとみんな落っこってしまうような状態。そんなことを思ってしまいます。

北朝鮮の問題は何故か危機感を感じないですね。かの国の狂気まで継承される気が何故かしない。権力継承者が若すぎて、準備が足りないというか、迫力が不十分というか。周辺の人物を見てもクーデターが起きるようなギラギラ感もない。まあ情報がそもそもないのと、今の日本から想像できるには異質過ぎてリアリティーが感じられないのかもしれない。

本当にいろんなことがあった1年でしたね。「おめでとう」を省いた年賀状を書きました。

明日朝から衝動的に予約した草津温泉に1泊旅行をしてきます。あのあっさりとした硫黄温泉の湯質が好きで、ここのところ箱根から宗旨替えしています。ゆっくりもできないけど少し違う空気に触れるのを楽しみにしています。

今年の雪はどうでしょう?
スポンサーサイト



カテゴリ: 社長ブログ

[edit]

Posted on 2011/12/28 Wed. 23:15    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/523-1ddc1cf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示