FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

弱くなっていく日本と「初日の入り」 

年が明けましたね。”おめでとうございます”と言いたいけど、何が目出たいのかちょっとわからない時代になってきましたね。

明け方まで起きていたので、初日の出の時はベッドの中でした。房総半島から昇ってくるご来光を仰ぐという簡便な方法をとることが多いのですが、今年はスキップしてしまいました。

その代わり、今回は初詣よろしく元旦のミサに参列するため教会に行ってきました。滅多に行かない教会ですが元旦のフレッシュな気持ちには良く合います。理屈はともかく「形」は大事ですね。

昨年結婚した娘夫婦と一日過ごしました。姓が変わって新たな家族が増えるっていう感覚は独特のものがあります。「家」の概念が社会的に無くなってきていることと、その中での親族ということの意味を考えてしまいます。その感覚にまだ慣れないでいます。

「初日の出」の代わりに「初日の入り」を撮りました。こうして見ると違いが分らなくないですか?

IMG_0112_2.jpg

今年は本当にどんな年になるのだろう。日本はますます貧しくなるのでしょうか?

言いにくいことなのかも知れませんが、”持ってない人”を助けることが美徳になり過ぎると、持っていることが悪いことになっていく傾向があります。そう言う風潮になり易い。「持つ」には競争に勝つ必要がありますが、競争を悪と考えだすと勝つことも悪いことになります。そうすると全員が戦わなくなり、だれも苦労しなくなります。競争はスポーツの世界でなければ正当化されなくなるのかもしれません。力があることが尊敬されない国家は衰退します。

当たり前のことがわからなくなっているメディア、票がとれないので本当のことを言えない政治システムとその中で何のために政治家になったのかわからない政治家達。

そろそろ飽和状態になってきた「偽りの美徳」ですか・・・・

今年は何かの転機が訪れるでしょうか? 僕は明快に発言し、明快に仕事をしたいと強く思っています。自分に不利になるって感覚のレベルをどこに持って行くか。それを課題に1年を過ごそうと思っています。



スポンサーサイト

カテゴリ: プライベートブログ

[edit]

Posted on 2012/01/01 Sun. 23:58    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/526-cfb08842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示