FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

たかがラーメン、されどラーメン 

昨日の日曜日やや遠出をしてさるラーメン屋に行ってきました。10年前くらいまで住んでいた町のラーメン屋です。結構いろんなラーメンを食べてきたけど、尾道の「朱華園」に次いでうまい店だと思っているところです。息子(夫婦?)が久しぶりに帰ってきて、その話になったので勢いで行きました。3年振りですかね。

これはネギを味噌であえたペーストを使っているのですが、これが実になかなかのもので舌に絡みつくその味が時を経ても蘇ってくるような強烈な個性を持っています。
SN3M0161.jpg

いつも長蛇の列で、今回も昼の3時頃着くように行ったのに20分くらい待たされました。とにかく寒い中なので余程この味に惹かれていなければできない所業でしょう。

なんか良くわかりませんが全国2位になっていました。1位がどこなのか興味もありましたが、まあそれだけの味だと思います。
IMG_0140.jpg

ここは家の近くだったのでよく週末に行ったものです。昔は細々とやっていたのに日を追って人気が出て、2代目が切り盛りするようになった今ではこの人気です。もう忘れられたと思っていたけど2代目の息子さんがいて、覚えていてくれました。こんなに遠くまで足を伸ばしたのかと少し恥ずかしかったです。

中国によく出張していたとき何度もラーメンを食べたけど、やはり日本のラーメンとは根本的に違う料理だと思いました。カレーもそうだけど本家を凌ぐ改良をさせるほど日本人の舌の感覚は鋭く、また差別化させようとする多くの店のその意欲がこういう芸術を生むのでしょう。

日本は食の多様性においても、その味においてもたぶん世界一だと思います。特に東京は驚くほどおいしい店がたくさんある。本当に自慢できることだけど、どんな外人でもそう思ってくれるわけでもないことも知っています。
やはり日本人の舌の良さは世界でも孤独になるほど突出していると思うのです。

尾道ラーメンも好きだけど、この味も捨てがたい。シンプルに見えて、このひとつのどんぶりに小宇宙でもあるかの如き深遠な味。たかがラーメン、されどラーメンですかね。

スポンサーサイト

カテゴリ: プライベートブログ

[edit]

Posted on 2012/01/30 Mon. 23:55    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/534-f7883e27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示