FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

手放した家族の思い出の箱 

ひとつの事に集中できる時間があると言う事は、結構能率が挙がるということか!

昨日と今日でまた新しく編曲作品を仕上げました。サックス5本とベース用のアレンジです。さすがに最後は食傷気味になってアイデアが出て来なくて困ったけど、かの難曲でありますチックコリアの「Spain」を完成させることができました。コードやリズムが複雑で、デジタルで入手できるアメリカのサイトからコード進行をダウンロードして参考にしました。次の練習が楽しみ。

この休みで3曲完成。こういう集中効率の良い作業ができるとは、長期休暇の有難さであります。子供も独立して自由に時間が使えるということもありますが、3日以上の休みでなければ仕事を忘れて他のことができないということにも気付かされました。それと自由にさせてくれる家内に感謝ですかね・・

明日から3日間、少し外に出てきます。最近ご執心の草津温泉です。急に思いついたけど、お盆にも拘わらず何とか宿も取れたので、渋滞を心配しながらも行ってきます。いろんな温泉に行きましたがやはりここの湯がベストです。帰りがてら軽井沢に立ち寄って、友人の別荘に一泊します。草津から南に下ると浅間山のようなので。このルート初めてなので少し好奇心が刺激されています。良い景色があれば写真撮って載せることにします。

そういえば、車を代えました。1995年から乗っていたボルボ960のワゴンを手放してです。

240.jpg

これは最後の雄姿です。サンフランシスコに居る時に新車で買って持って帰ってきたもので、当時初めて円が80円を切ったと言うので貯金を叩いて買いました。これは中々の名車でありまして、17年も持っていたのに走行距離は5万キロでエンジンはビクともしていません。但しパワーウインドウが開いたら閉まらないとか、内装材が剥がれてきたりして、さすがにご老体。ついに新車に代えたと言う次第です。もうこんな燃費の悪い大きな車が生きて行ける時代は終わったと言うことですか。

この車は僕の家族の思い出が詰まっていて、手放すのが辛かった。出来れば好きな人に引き取ってもらいたいと思い方々探したのですが、燃費も悪いし維持費がかかると言う事で、誰も手を挙げてくれませんでした。結局、廃車になりそうなところ、心温かい(?)あるディーラーさんが、ロシアに持って行くと言うので引き取ってもらいました。僕の家族の思い出の車は、今頃ロシアの大地を駆けていることでしょう。生きていてくれるだけで有難いって言ったところでしょうか。出来れば良い人に乗って欲しいなどとセンチメンタルになります。

そう言えば、手放すことを聞いた息子が来てくれて、家内共々家の近くを一周するLast Runをしました。息子が動画にしてくれ、後日作品にして送ってくれました。まるで映画のようでホロっときます。ペットとの別れも辛いけど、成長して行った家族と共に時間を過ごしてくれた車を手放すのも辛かった。まだ走れるというところが何とも・・・

物を擬人化するのは諌めなければいけないと常日頃思うところですが、過ぎた時が詰まったものを”自分の意思で”手放すのはちょっと勇気が必要でした。歳を重ねてきたということでしょうか。何でも役に立って天寿を全うした後なら良いんだけど。まだ動くということで色々なことを考えさせられました。
スポンサーサイト

カテゴリ: プライベートブログ

[edit]

Posted on 2012/08/14 Tue. 18:56    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/549-9d9e2c62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示