FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

癒してまた疲労した温泉旅行 

草津~軽井沢旅行から帰宅。軽井沢以外では大した渋滞にも遭遇せず無事に帰ってきました。でも疲れました。

夏の草津は実は初めてでしたが、やはり温泉は冬に限ると思った次第。高地にあるのに暑い。温泉だからでもなさそうで、これも異常気象だとか。

IMG_0547.jpg

草津はPHが2という強酸性の温泉で、殺菌力が凄い。硫黄を含んでいて軽く硫黄臭があるものの、無色でぬめりのあるいいお湯です。無色透明でさりげないのに本当に温まる湯です。何度行っても飽きません。が箱根なんかに比べるとやや田舎か・・中々良い旅館に恵まれないのが欠点、とまた再認識した次第です。

箱根などはいくつか泉種が分かれているものの基本的にはアルカリで無色透明。趣向を凝らしているもののエンジンの小さい車みたいで、こと湯に関しては草津の正当なパワーには遠く及ばない。今回捻挫で痛めていた足首も回復したようです。

そのあと夏の本白根山に登ってきました。スイスチックな景色は流石ですが冬景色の方がこっちも好きですね。甘い景色と言うか、どうも日本的ではなく落ち着かない。

IMG_0563.jpg

この勢いで志賀高原まで足を延ばした後、万座経由で軽井沢へ。まったく意味不明の「日本ロマンティック街道」という顔から火が出そうな名前に白けつつ、渋滞の激しい軽井沢に到着。なんでこの町はこんなに人が多いのか?
今更ながら不思議な町です。志賀高原も昔の勢いがないようで、輝きを失っていました。この辺りはもう冬での存在感しかなくなってしまったのかも知れません。

友人宅は山の上にあり静寂そのもの、ほっと一息。雨上がりもあって涼なり。夜も長かった。

IMG_0606.jpg

別荘地内にあるバラ園というのに立ち寄ってきました。モネのジヴェルニーの庭を彷彿させるなかなかの景色。でもここも暑かった。

IMG_0620.jpg

東京に帰ってきたらまたこの暑さ。疲れも出てひと眠りしてしまいました。次回は駆け足ではなく、また旅館もしっかり考えての草津行きにしたいと思っています。しかし日本はいずこも亜熱帯。どこに逃げたらいいのやら。

スポンサーサイト

カテゴリ: プライベートブログ

[edit]

Posted on 2012/08/18 Sat. 00:41    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/550-e2a502ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示