FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

関東平野と修道院 

今日は朝から高尾まで行ってきました。仕事ですが。

本当に久しぶりに東京で山を見たような気がします。今さらながら“関東平野”と言う言葉の意味を実感しました。もう長く東京(近辺)に住んでいるのでその単調な地形の広がりが当たり前のようになっていますが、近くに丘でもいいのでこういう自然の変化があることがホッとするものであることに気付かされました。

002.jpg
(それで写真を撮ったのですがこうして見ると単に普通の景色ですね・・・)

家からたっぷり2時間かかりました。新幹線だったら名古屋を超えています。僕は尾道出身ですが、海と山に面している環境で育ちました。西の景色って、常に小高い山があって、地層が古いのか、丸く風化した山と白っぽい砂の海岸だけど、東京は延々と山がなくて、海岸の砂も関東ローム層なので黒っぽい。西に行ったときでもその違いで何かを感じたりすることはもう長くなくなってしまっていたような気がします。

でも今日はそういう忘れていた感覚をふと呼び起こしたような朝でした。

それと、会社に戻る途中四谷で乗り換え。ちょうど昼食時だったので途中下車。
これも久し振りだったけどイグナチオ教会に立ち寄り。ここに「ザビエル聖堂」というのがあって、僕のお気に入りのチャペルです。

fc2blog_201305101827445d3.jpg

この写真の右側の奥まったところにザビエル聖堂があります。

ここ1年くらいは時間も機会もなくて立ち寄っていませんが、何か考えたい時によく来ていました。

イタリヤの田舎の修道院のような飾り気のない小さくて薄暗い部屋ですが、中には水を張った小さな池があって、水琴窟のような音が時々する作りになっています。いつも人が居ないような状態で、瞑想ができる空間と時間を提供してくれます。まさに“静謐”な世界。ちょっと禅寺に似ている世界です。緑がないのがイタリア風。

まあ、今日もいつもと同じ短い一日でしたが、仕事以外の「振り返り」があった一日でした。
スポンサーサイト

カテゴリ: プライベートブログ

[edit]

Posted on 2013/05/10 Fri. 18:27    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/596-1a4cb031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示