FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

“振り込め詐欺”を考える 

今日は音楽グループの練習日。練習会場がいつもと違うことを忘れていて、まったく見知らぬメンバーの中に入っていってしまい恥ずかしい思いをしました。3秒くらい凍った空気が流れましたが、こういう感触は久しぶりって感じで妙に新鮮でした。最近、そう言えば自分の行動に“驚く”っている感じがなかなか無くなったなあと思う次第。なんか新鮮なことはこういう事しかないような気がして、そういうことに落ち込んだりしました。

そう言えば、いわゆる“オレオレ詐欺”、転じて最近では“振り込め詐欺”。それでは実体を表わさないとかで、警察が新しい名前を考えているというニュースがありました。銀行では監視の目が行き渡ってきて、最近では“現金”で直接奪うケースが増えてきた、との事。

直接犯人と顔を合わせるのに渡してしまう。如何に思いこみで思考がロックされているかということに驚かされます。

このことで思うのは、どちらかと言うと、“親切にする”とか“人を信用する”という美徳を当たり前のこととして生きてきた世代が騙されているという事です。中高年にも色々な人がいるだろうけど、特に戦後の日本では「人は支えあう」文化が定着していて、そういう美徳がむしろ自分の利益につながるという“費用対効果”もあったのだろうと思う。まあ、かなりその文化も崩壊してきていますが。

猪瀬都知事の「失言」の時にも連想したのだけど、確かに外国で暮らしていた時の方が物は盗まれ易かったり、騙されたりするケースが多いことは十分経験しているので、日本の治安の良さは否定できない。だから海外の多くの国ではこの種の詐欺はなかなか成功しないのではないかと思う訳です。

振り込め詐欺が成功するってことは誇るべき文化を未だ維持しているってことかも知れない。

人はどう生きればいいのだろう。美徳とか道徳とか教育とかの在り方。
非常に複雑な気持ちになる“奥の深い”話だと思います。
スポンサーサイト



カテゴリ: プライベートブログ

[edit]

Posted on 2013/05/12 Sun. 23:50    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/597-44db7f76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示